じぶん銀行のメリット・デメリット

じぶん銀行カードローンのメリット

じぶん銀行のカードローンは、最大500万円までのローン利用が可能で尚且つ最短即日審査可能なカードローンなので、商品の内容におけるメリットは大きい商品だと思います。

 

 

大体、500万円のローンが可決すれば色々な用途に利用できますし、活かし方により色々と考えられるので、非常にそれだけで借りる側としては魅力の大きい商品だと思います。

 

しかも申し込みは、携帯、スマホ、パソコンからいつでもどこからでも可能なカードローンですし、申込みも非常に簡単ですからこの部分も十分商品のメリットになると思います。

 

 

更に、以前行われていた「キャンペーン」等も最近また開始されておりますので、キャンペーン時期を狙い「申込み&審査可決」すると「利息0円」でのカードローン利用もできるので、そうした部分もじぶん銀行カードローン利用のメリットになると思います。

 

 

ただしこのキャンペーンは、大体1ヶ月半ぐらいの期間で終了してしまいますし、ローンに際するすべての利息が0円ではないので、その辺は利用の際にきちんと確認を行い把握した上で申込みを検討しなくてはいけません。

 

 

じぶん銀行のカードローンの場合は、口座開設を同時に行う事により、口座への振り込みによる借入れも可能でローンカードの必要もなくなる(不要になる)手間要らずのカードローンとなりますし、口座開設により自動支払い返済で「返済もラクラク&忘れ知らず」になりますから、忘れっぽい方や忙しい方には非常に便利なカードローンになると思います。

 

 

申込みに際しても「簡単申込み」と「通常申込み」の2種類を設け利用者のニーズに合わせた申し込み方法が選択できる部分もこのじぶん銀行カードローンの魅力でありメリットだと思います。

 

 

大体最近はすべての金融商品がネットで完結は当たり前ですが、このじぶん銀行のカードローンもまた申込みから借入まですべて携帯で完結できる画期的なカードローンですから、そうした部分でも十分このカードローン利用のメリットになっていると思います。

 

 

このようにじぶん銀行のカードローンは、非常にメリットの多いカードローンといえ、利用に際し計画性を持ち利用すれば色々な場面に活かす事ができる非常に便利なカードローンだと思います。

じぶん銀行カードローンのデメリット

じぶん銀行のカードローンは、非常にメリットが多い商品です。

 

口座を開設と同時にローンを申し込みする事によりカード不要で尚且つ返済も楽にできるので、そうした部分をみても非常にメリットが多い商品だと思います。

 

 

では、この商品にはデメリットが無いか?というと実はそうではなく、メリットの多いじぶん銀行のカードローンでもやはりデメリットも存在します。

 

 

じぶん銀行のカードローンの唯一のデメリットは、使いやすさや審査等ではなく「金利」です。

 

 

残念ながらじぶん銀行のカードローンの場合は、金利が他銀行系のカードローン商品より高いという事実があります。

 

その事から、この商品にはキャンペーンが存在しなければ魅力が無いと言う人も多い事も確かです。

 

 

それだけ、他カードローン商品よりじぶん銀行のカードローンの場合金利が高く、それがこの商品における最大のデメリットでありネックともなっていると考えていいともいます。

 

ただし金利は、個々の限度額により異なりますから5%で借入出来る方もいれば、10%での借り入れ出来る方もおり、各利用者の限度額やその他条件等により異なりますので、じぶん銀行のカードローン利用者がすべて17.5%の条件で借入を行っているわけではありません。

 

 

大体がこうしたカードローン商品の金利は限度額により金利が異なり50万円までは17%とか、50万円〜100万円は15%等というのが一般なので、じぶん銀行に限らず個々による限度額で金利は違うのですが、じぶん銀行のカードローンの場合は、最高金利が17.5%と他銀行系の金融商品より高いので、この部分はこの商品におけるデメリットとなるわけです。

 

 

銀行系のカードローンの場合は、15%以内に最大金利を抑えていますので、そうした商品より2%も最大金利が違いますので、この2%は大きいと思います。

 

 

又じぶん銀行のカードローンの場合は「変動金利」を採用している金融商品となるため、金融情勢の変化に伴い金利も上がる事も考えられ、こうした部分もやはりこのカードローンのデメリットになると思います。

関連サイトのご紹介